三宅島

0
三宅島
NIKON Z7 24-70mm f/4 S ISO64 70mm f4 1/640

三宅島 とは

 概要

三宅島は、関東の南の伊豆諸島にあります。伊豆7島の一つになります。所属は東京都になり、島全体が東京都三宅村になります。

島は雄山を中心とした活火山になり、頂上は現時点でも入山することができません。日本気象庁によって火山活動度ランクAの活火山に認定されています。

 

移動手段

三宅島への移動手段は、東海汽船による船便と、調布空港からの飛行機の2種類があります。

船便

東京竹芝桟橋(JR浜松町駅から徒歩で8分)より、三宅島・御蔵島・八丈島間を東海汽船大型客船が毎日就航しています。
【行き】竹芝桟橋 22:30発 ⇒ 三宅島 翌朝5:00着
【帰り】三宅島発 13:35発 ⇒ 竹芝桟橋 19:45着
大島寄港時は竹芝桟橋到着時刻が変更となります。
東海汽船予約センター 03-5472-9999

東海汽船 https://www.tokaikisen.co.jp

航空便

調布飛行場(調布駅からバスで15分)より、新中央航空の小型機が1日3便※就航しています。※季節により増便あり。
調布 ⇔ 三宅島
調布飛行場 空港カウンター 0422-31-4191

新中央航空 https://www.central-air.co.jp

 

三宅島
三宅島

島内交通

船便で三宅島に入ると、朝5時前に三宅島に入ります。入る港は、日によって違います。通常は、鯖が浜港に入ることが多いようです。島内の移動は、レンタカー・バス・レンタルバイク・レンタサイクルで移動することになるようですが、ここで問題が一つ。早朝からやっている交通手段がありません。ほとんどの人は、宿泊施設が移動手段を提供するようです。
我々の方で調べたレンタカー屋は2件ありました。

● 三宅島交通(神着地区)
  業種:レンタカー
  電話:04994-2-0291(要事前連絡)
● コスモレンタカー/七島商事(坪田地区)
  業種:レンタカー
  電話:04994-6-1252(要事前連絡)

自分は、三宅島交通にお世話になりましたが、直前での対応は難しいことも多いようです。双方こじんまりとした、地元ならではの事業者ということと、また、港から各レンタカー会社までは距離がありますので、早朝はできれば避けて欲しいようです。

三宅島
NIKON Z7 24-70mm f/4 S ISO64 70mm f4 1/1600
三宅島
三宅島
NIKON Z7 24-70mm f/4 S ISO64 24mm f4 1/800