Snap写真をレタッチしてみた

2+

最近のインスタ映えブームのためか、一眼レフカメラやミラーレスカメラを持った「カメラ女子・カメラ男子」が増えてきたように思います。前職ではカメラを持つ学生さんたちと写真について話す機会も多く、その際に聞かれることの一つに「レタッチ」もありました。私はパソコンでもスマートフォン向けアプリでもレタッチをすることがあるのですが、やはりスマホでするのは移動中等でもレタッチ出来て便利で楽!ゴールデンウィーク中に撮影した写真を、VSCOアプリを使用してレタッチしてみました。

1~4枚目は大阪の靭公園、5枚目は目黒川付近での写真です。カメラは前回と同じくFujifilm xt10、レンズは今回FUJINON Xf23mmf2 を使用しました。VSCOアプリをダウンロードした時点でもともと無料のプリセット(使うだけでいい感じにおしゃれにしてくれるフィルター)もいくつかあります。しかし、私年間2000円でXSCOの提供しているすべてのプリセットが利用できる「VSCO X」サービスを利用しています。

 

[シャッタースピード]1/500 ISO200 f5.6

大阪の靭公園

子どもが嬉しそうに噴水で遊んでいる姿は見ていてほのぼのしますね。

[シャッタースピード]1/125 ISO200 f5

大阪の靭公園

[シャッタースピード]1/1000 ISO200 f2

大阪の靭公園

[シャッタースピード]1/400 ISO200 f5.6

大阪の靭公園

[シャッタースピード]1/250 ISO200 f5.6

目黒川付近

VSCOアプリ内では、今回は以下の設定を基本としてレタッチしました。ただし、写真によって明るさなどその他の項目も含め、細かな調整を少し入れています。

プリセット:「FujiPro800z」

ホワイトバランス(色温度):-0.2

ホワイトバランス(ティント)-0.5

トーン(シャドウ):+2.0

5月の新緑や噴水、川など自然がキラキラと輝いて見えるこの時。人々も自然にひかれるように思わず外に出て、休日のひとときを楽しむことが多くなると思います。そんな日常の一コマを表せたらと思い、撮影しました。どの写真にも緑が写っているのですが、新緑の色味をある程度きれいに見せた方が生き生きとした感じが出てよいと思ったで、いつもの自分の写真よりは彩度を下げないようにしてみました。

もちろん、パソコンでソフトを使用した方がより細かくはレタッチできるのですが…せっかくですので、まずは気軽にアプリを使って自分の好きな雰囲気の設定をつかむ、というのも勉強になっていいのではないかなと思います。

みなさんの設定も見てみたいなと、記事を書きながら思ったので、もしよければまた教えてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

投稿者:555uri555(@555uri555

コメントを残す