東京の渓谷

0

撮影場所:東京都世田谷区 等々力渓谷

Canon EOS 7D + Canon EF-S 18-135mm f/3.5-5.6 IS SS:1/10 F:8 ISO:400

Canon EOS 7D + Canon EF 70-200mm f/4L USM SS:1/50 F:8 ISO:400

Canon EOS 7D + Canon EF-S 18-135mm f/3.5-5.6 IS SS:1/20 F:5.6 ISO:400

Canon EOS 7D + Canon EF-S 18-135mm f/3.5-5.6 IS SS:1/128 F:5.6 ISO:400

 

東京で仕事をしていると、どうしても自然と触れ合う機会というのは少なくなってしまいがちです。

時間的制約や、金銭的理由から、毎週のように遠出をするのも現実的とは言えません。

 

今回の撮影は、東京23区内唯一とされる渓谷「等々力渓谷」で撮影を行いました。

約1kmほどの遊歩道が整備され、多くの木々に囲まれながら、ゆっくりと流れるを観察できるスポットになっています。

とても、ここが東京のど真ん中とは思えない光景が広がっています。

ここしばらく、忙しい日々が続き、遠出をするのが億劫に感じていました。

しかしながら、家に引きこもるのが性分ではないため、前々から行こうと思っていたこの渓谷での撮影に赴きました。

 

実際に、現地で撮影を行っていると、過ごしやすい気温と、川のせせらぎが聞こえてくる静けさに、いつしか時が経つのを忘れてしまいます。疲れた心を癒す、そんな撮影になりました。

 

撮影のコツ

今回、カモの写真には、少し特殊な撮影テクニックを使用しています。

一般的には、“流し撮り”と呼ばれる手法です。

これは本来、モータースポーツや鉄道写真に用いられるもので、シャッタースピードを低く設定しながら、

撮影時にカメラを被写体と同じ方向、速度で動かすことにより、背景は流れるように映る一方で、

メインとなる被写体のみ止まって見えるように写真を撮れるテクニックです。

 

今回は、カモで試してみましたが、この渓谷内には、他にも多くの生き物が生息しているそうです。

もし次の機会があれば、別の生き物でも試して見たいですね。

 

投稿者:なうなり(@msy29531

 

6 件のコメント

  • コメントありがとうございます!
    今回の撮影ではカモを被写体にしましたが、色々な被写体にも使えそうです。ぜひ試してみてください!

    0
  • コメントありがとうございます!
    もしこの写真を気に入っていただけたのなら、近くに来た際に是非この場所まで足を運んでみてください。きっと気に入っていただけると思います。

    0
  • 美香 さん、コメントありがとうございます!

    実はこのカモ、川の流れとは反対方向に向かって泳いでいたので、泳いだ時の水の流れが良く見えているんです。

    もしかしたら、水の中では必死に動いていたかもしれませんね。

    0
  • コメントを残す