夏にはハーバリウム

1+

 撮影スポット

奥多摩

 小道具

僕は、夏の季節が、とても好きです。

これまで「花火」「サイダー」など、夏を連想する写真を、撮ってきました。

他に、夏を連想しそうな物はないだろうか考え、辿り着いたのが、この「ハーバリウム」です。

ハーバリウムは高い!と、イメージしてる方も、いるかと思いますが、 こちらのお写真で使用してるハーバリウムは、ダイソーで100円売られています。

ですので、気軽に、撮影に使用できる小道具だと思います。

 

Canon 5D mark4 Super Takumar 55mm F1.8

Canon 5D mark4 Super Takumar 55mm F1.8

 撮影場所

自然の中で、川があり、水が流れていて、岩がある場所に決めました。岩には、緑のコケが生えていました。

そして、川の中に、ハーバリウムを2つ、水に少し浸かるように置きました。

写真の中の緑色は、岩に付いたコケです。

 

 撮影のコツ

面ギリギリにカメラをセットし、手前と奥をぼかし、ハーバリウムにピントを合わせる。

 

撮影する際に気をつけてることは二つです。

一つ目は、水面ギリギリに、カメラをセットしますので、カメラは絶対濡らさないように、気をつけて、セットしてください。

二つ目は、ピントがちゃんとハーバリウムが合っているか、前ボケ、後ろボケになっているか、確認してください。

これで、あなたも、ハーバリウムの虜になるでしょう。

 

夏の太陽の光を浴びたかのように、ガラスの キラキラ感 を強調しました。

瓶の中の赤色をアクセントに、コケの緑が少し写り、清々しいイメージになったと思います。

 

投稿者:shimamaru

Twitter :@shima_photo

Instagram:@shima_photo123

7 件のコメント

  • 最初、写真を頂いて、記事を書く時、ハーバリウムの周りに「氷」があって、とても涼しげーと思いました。
    しかし、投稿者のshimamaruさんに確認したところ、「岩」だと分かり、😲でした。
    皆さんには、何に見えましたか?

    0
  • さち子さん!嬉しいお言葉ありがとうございます😊
    是非真似してみてください(*´꒳`*)

    0
  • コメントを残す