カメラ副業 – タイムチケット編 –

0

こんにちは!デジカメワールド運営事務局の稲垣です。
デジカメワールドも開始して早3ヶ月が経とうとしており、認定フォトグラファーの申請が後を絶ちません!

みなさま、ありがとうございます。

サイトを開始当初見積もっていた写真のクオリティーをはるかに超えた、ハイクオリティーの認定フォトグラファーが集まって、運営側もびっくりしたのが正直なところです。引き続きたくさんの記事を知識をお願いいたします。

早速、タイトルにもある「カメラ副業」の本題に入っていきましょう。

本記事の内容

  • 「カメラでお金を稼ぐ」ということを意識する
  • 自分のカメラ知識を人に教えることで稼ぐ「タイムチケット」を使う
  • 自分の得意分野をチケット化して呼び込む

好きなことでお金は稼げるのか?

このサイトをご覧いただいているほとんどが、写真を本業としていない方です。会社員、学生、主婦・・・趣味でやられている方がほとんだと思います。

「自分の好きなことでお金が稼げたらなぁ。。。」
「自分の知識を売れないだろうか?」
「カメラで副業できないだろうか」

こんなことは思ったことありますでしょうか?
もしも、みなさまの趣味のカメラでちょこっとお金を稼げたら、きっとそのお金で撮影遠征の足しになりますし、カメラ機材の軍資金になると思います。

カメラってとてもお金かかるので、少しでも足しにしたいですよね。大好きなカメラで副業ができれば。

そんな、カメラを使った副業の第一歩は、カメラ知識を使ってお金を稼ぐことを意識することです。カメラの副業は色々あるとは思いますが、今回はみなさまの「カメラ知識」をお金にする「タイムチケット」に関して触れていきたいと思います!

タイムチケットとは?

自分の知識をお金に変える「タイムチケット」とは一体なんなのか?概要をご説明します!

<タイムチケットサービス詳細>
◆タイムチケットとは?

タイムチケットは30分単位で時間の売買ができるサービスです。 大学生からサラリーマン、主婦の皆さんなど誰でも気軽に時間を30分から売買できるサービスです。

◆サービス概要
・リリース日 2014年7月1日
・会員数 約15万人以上
・販売チケット枚数 約4万枚以上
・価格 2,500円~1,000,000円

◆人気のカテゴリー
・写真撮影/カメラ
・お金/副業
・恋愛/婚活
・ビジネス/コンサルティング ・マーケティング/集客
・生き方/コーチング ・スタートアップ/起業
・サイト制作/Webデザイン

◆タイムチケットの特徴
・タイムチケットは1対1で取引を行うことが基本。(対面、オンライン、電話、メッセージでの対応が可能)
・カフェなどでお茶しながらスキルや知識、時間をシェアすることが多い。
・ほとんどの方が実名でサービスを提供しており、購入者は安心して会うことができる。
・オフラインでユーザーミートアップを定期的に開催。

◆口コミキーワード
・自分に無いスキル・経験を持った人に「気軽に相談できるサービス」
・身近な人が持っていないスキルを「直接教えてもらえるサービス」
・1対1で親身に相談にのってもらえる「温もりのあるサービス」

カメラカテゴリーのタイムチケットは・・・

「カメラ」で検索すると176件のチケットがヒットしました。
すでに多くの方が、カメラを使った副業をタイムチケットで実践しているようです。

こんなチケットを出している人がいます。

  • カメラレッスンします
  • 撮影します
  • Photoshopの使い方教えます
  • カメラ貸します
  • 撮影同行します
  • カメラの売り方教えます
  • カメラの買い方アドバイスします

「カメラ」を使って様々なチケットを作っています。一番人気な方だと、1万円/1件で、30件以上の注文があるので、タイムチケットを使って30万以上稼いでいることになりますね。
カメラ副業としては大成功なのでは!?

ただし、多くの方がチケットを作っています。ただ「撮影します」や「カメラ教えます」だけでは埋もれてしまいますね・・・

人の目をひくチケットを作る

前文にも述べたように、他のチケットと差別化することが「タイムチケット」のポイントのようです。

ここで意識すべきは、

  • 自分だから提供できること(得意分野)
  • 提供した先に何があるか(相手が受ける成果)

を明確に提示してあげることです。チケットを購入する側は、みなさまの知識/ノウハウに対しての対価を支払います。どんなノウハウを持っていて、そのノウハウを取得するとどうなるのかまで、提案していた方がチケット購入がしやすそうですね!

 

<まとめ>何事も行動から

記事冒頭に述べたように、カメラ副業の第一歩は「カメラでお金を稼ぐことを意識する」ところからスタートします。
まずは、会員登録が第一歩になると思います。登録は無料なようなので、やってみる価値ありかもですね!

今回はざっくりを「タイムチケット」について紹介しましたが、またじっくり考察していきたいと思います♪

新規会員登録はこちらから↓↓

コメントを残す