「今Dokiポートレート」オールドレンズで撮ってみた(2)

3+

MeyerOptik社 Trioplan 100mm F2.8

こん○○は! Laskeyです。

前回の記事、いかがでしたでしょうか?と言うことで
オールドレンズ 第二弾です。

さて、今回ご紹介するオールドレンズは、旧東ドイツのMeyerOptik社、「Trioplan 100mm F2.8」です。

ナント、最初の発売は、1913年だそう。

何が特徴なのか?と言うとこの写真のボケ、いかがでしょう?

 

Model:LUNAさん

木漏れ日が輪郭付きの丸ボケ。

所謂「バブルボケ」になります。「玉ボケ」とはまた違います。
このレンズ、名前の通りレンズ3枚から出来ていて、収差のせいで、こんなファンタジックなボケが出ます。

因みに、このレンズには画角50mmの物もあって、ネットやオークションだとソッチの方が安いのですが
次の写真の通り、画角が広い分、被写体に対してバブルボケが小さくなるので、100mmの方が使い易いです。

Model:Azuchiさん

最初に書きましたが、バブルボケを発生させるコツは、被写体の背景に点光源を入れる事です。
例えば、木漏れ日だったり、何かの反射でもいいです。
そしてパターンになってると尚面白い。

例えば夜のマンションの窓の明かりとか。

Model:Azuchiさん

夏祭りの風鈴の反射でもバブリます。

Model: Azuchiさん

街中なら、信号機、自動車のヘッドライトにテールランプなど、「点光源」として光ってる、光が点として
反射しているモノを写し込むと面白く変身してくれるのです。

Model:Azuchiさん

さらに、人物ではありませんが、望遠マクロのように使うと、こんな風に↓ファンタジック度はマシマシになります。

Model:もんしろちょう

このレンズもHelios同様、今更人気が出たおかげで、主要なカメラのマウントに合わせた「復刻版」を品薄ですけど、
ネットで購入するコトができます。が、ちょっとお高いのが難点。

50mmなら、古いオリジナルのレンズがeBayなんかで割りと安価に手に入りますが、
マウントアダプターを使わなくてはなりません。
モチロン、マニュアルフォーカスです。

Model:LUNAさん

ところで何を隠そう、モデルさんもHeliosのグルグルやら、Trioplanのバブルボケに魅せられて、
ミラーレス一眼を買って、オールドレンズ写真をやり始めました。
彼女のカメラに付いているのが50mmレンズの方です。

因みにこのカット、ISO感度高めなので少し粗いですが、ストロボではなく、メインライトは公園の街灯を利用しています。
ソコにある物を上手く利用させて貰うと、夜撮りは雰囲気生かした写真にし易いです。

Model:Azuchiさん

ではでは、また次回。

投稿者:laskey(@Laskeypictures

SNS:

Instagram:laskeypictures

Twitter:Laskeypictures

はてなブログ:Laskey

8 件のコメント

  • MeyerOptik社、「Trioplan 100mm F2.8」をちかくのお店で探したんですけど、なかったです・・・
    どこで買いましたか?

    1+
  • 100mmは、なかなかないですよね。メルカリとか、ヤフオク頼みになっちゃうんじゃないかな。
    MAPCAMERAでも、ほとんど入庫ないようです。
    50mm や35mmならネット販売しているところもありますが、あの、大きなシャボン玉は100mmの特権ってところもありますよね。

    私はお高くて買えませんが…. ><

    1+
  • たんたんさん。

    コメントありがとうございます。
    eBayで検索するとエキサクタマウントの
    トリオプランは結構有ると思います。
    エキサクタから、お使いのカメラマウントに
    変換するマウントアダプターの別途購入が
    必要ですが。
    もし、購入されるなら、黒では無く、
    シルバーの鏡胴のが良いです。

    0
  • マスターさん、コメントありがとうございます。

    比較的安価な50や35mmをAPS-Cカメラで
    使うとか、無限遠は出なくなりますが、
    マクロアダプターでマクロ専用にしても
    面白いかもです。

    0
  • ちょうちょの写真は、シャボン玉がいっぱい、ちょうちょと一緒に飛んでいるようで、メチャクチャかわいいですね✨

    1+
  • 記事の内容がとても分かりやすくて、参考になります。
    今後も、奥深い写真の世界を記事にしてください。応援します。

    1+
  • スズキさん

    コメントありがとうございます。
    100mmだと、こんな写真が簡単に撮れるの
    ですが、レンズがお高い。
    50mm のライカMマウント、exakta マウントなら、eBayで2万円前後で手に入ります。
    マウントアダプターが必要ですが、フルサイズ
    では無くAPS-Cやマイクロフォーサーズのカメラで、マクロを撮ると楽しめると思います。

    0
  • サイトウさん

    励みになるコメントありがとうございます。

    記事の方は試行錯誤ですが、皆さんの
    写真ライフがちょっとでも楽しくなる
    様な内容を書けたらと思います。
    これからもよろしくお願い致します。

    0
  • コメントを残す