瞬間を切り撮る

7+

撮影場所 : 江ノ島水族館

NIKON D750 SIGMA135mm F1.8 DG HSM f2.2 1/4000秒
135単は、ズームできないので、イルカが近すぎたり、遠すぎたりして、苦労しました。
 
 

撮影のコツ

 
イルカショー撮影で重要なのは、飛ぶ位置の把握です。
 
イルカが、水面から飛び出る瞬間まで、目で追い、すぐにファインダーを覗いて、好きな構図で、撮ります。
 
設定は、マニュアルで、シャッタースピードは、被写体ブレが出ないように、早めにします。
 
 
 
投稿者:あき(@akira1027_photo
 
 

3 件のコメント

  • 初コメントです!

    写真も素晴らしいと思ったのですが、関心してしまったのは、「イルカショー撮影で重要なのは、飛ぶ位置の把握です。」という一文。
    たまたまではなく、計算されて撮影された写真であるということに関心です!

    見習わないと・・・

    0
  • いや、この写真はすごいですね。135mmf2.2 で、尻尾を微妙にぼかして動きを出しながら、1/4000 で水を止めて、時間を止める。

    飛んでる水滴が、前ボケ後ろボケともに効いていて、調教師の人が楽しい雰囲気を伝えている。

    狙わないと撮れない写真ですね。

    左からの、やや逆光でありながら、イルカに陽が回っているのはさすがと思いました。

    0
  • 江ノ島に行きたいと思っていました。家族で水族館に行きたくなりました。
    江ノ島には、他にも撮影スポット・観光スポットはありますか?

    0
  • コメントを残す