雫の中の花たち(カタバミ)

3+

テーマ「雨」にちなんで。

Nikon D5300 MINOLTA MD 35-105  絞り f 3.5  シャッタースピード 1/60s  ISO400

Nikon D5300 MINOLTA MD 35-105  絞り f 3.5  シャッタースピード 1/60s  ISO400

Nikon D5300 MINOLTA MD 35-105  絞り f 3.5  シャッタースピード 1/60s  ISO400

の日は、屋外の撮影も億劫になりがちです。

でも、あちらこちらに、付いているを、じっと、見つめて、見てください。

小さなの中に、向こう側の景色(世界)が、広がって、見えます。

私が、の写真を、撮り始めたきっかけでした。

私は、基本 屋外撮影で、屋内で撮影出来る「テーブルフォト」はしていませんが、

の日は「テーブルフォト」でもいいかなと思います。

では、今回、撮影したの写真です。

花は「カタバミ(黄色)」と「ムラサキカタバミ(紫色)」です。

小さくて、かわいい花ですね。

今回は、日陰の撮影だった為、シャッタースピードを稼ぐため、ISO400に上げました。

 

撮影情報

カメラ : Nikon D5300

レンズ : MINOLTA MD 35-105 マクロ付き+接写リング+マウントアダプター

データ : 絞り f 3.5  シャッタースピード 1/60s  ISO400

 

撮影場所 : 兵庫県淡路市塩尾

 

 

投稿者:やーも(@s_yaamo

4 件のコメント

  • 水滴の中に、花が咲いていますね。
    これを撮影するためには、
    何度も水滴の位置を調整しましたか?
    簡単に出来ないとおもうのですが、慣れですか?

    0
  • 雫の中のお花を写すためにしている事は?
    後ろに、別の色のお花を置かれていますね。
    後ろのお花との距離はどの位ですか?重要ですか?

    0
  • 佐藤さま
    コメントありがとうございます(^-^)/
    水滴を落とす位置や場所の選定が難しいですね。
    水滴を落とした奥に水滴の中に写す花があるかないかで場所選びに苦労します。
    これは慣れと言うより水滴を落とす場所選びに尽きると思います。
    1度挑戦してみて下さい。

    0
  • はしださま
    コメントありがとうございます(^-^)/
    まず雫の撮影で重要は風です。風があると雫がプルプルと揺れるし花も揺れてピンぼけになりますね。
    雫の中の花は奥にある花が入って背景色になります。
    後ろの花は大きさによって距離が変わりますがこのカタバミだと雫と花の距離は3~5㎝くらいでしょうか。なるべく雫の中いっぱいに入れるといいですね。

    0
  • コメントを残す