碧の世界

9+
お久しぶりです、Hopi883です。
 
梅雨の時期になりましたね。ジメジメと、洗濯物も乾きにくい季節となりました。
カメラにとっても、嫌な時期です。カメラは、湿気に弱いので、カメラメンテナンスは、こまめに、シリカゲルで、湿気をとる。
ちょっと、めんどくさいですが、気を付けましょう…()
 
さて、今回は、水族館で撮った写真たちを、紹介したいと思います。
今回の写真は、連写で撮影したものばかりです。
 
Hopi883碧の世界をご覧ください。
 
Sony a6400 ISO6400 1/100 F8 18
作品名「人魚のように」
アシカが、遊泳している瞬間を、収めた一枚です。
実は、人魚って「ジュゴン・アシカ・アザラシ・イルカ等」を「人魚」に見間違った という説があります。
確かに、人魚のように、見えますよね。
私も撮影していて、遊泳する姿が美しく、人魚のように見えました。
Sony a6400 ISO6400 1/100 F8 16
作品名「人魚のように」
こちらも別のアシカを遊泳中、撮影したものです。
の入り具合が、個人的に好きな一枚です。
Sony a6400 ISO8000 1/160 f/5.6 50
海月って「海の中に月がある」ように、見えたことから、海月 というそうです。
丸みを帯びた部分が、満月のように、見えなくもない…?
Sony a6400 ISO6400 1/160 f/9 21
優雅に、遊泳しているマンタを撮影。
Sony a6400 ISO6400 1/125 f/7 43
イルカって、ものすごいスピードで遊泳するので、なかなかベストショットが撮れませんでしたが、連写の中から、見つけた1枚。
少し青を強調させ、ハイライトを暗めに、編集しております。
Sony a6400 ISO6400 1/125 f/7.1 19
作品名「暗闇に射す光」
水族館のまったく、なにもいないエリアを、あえて撮影。の入り具合が素敵で、思わずシャッターを切りました。
 
 
今回の写真は、すべて「連写」モードで撮影しています。
シャッタースピードもあげて、ISOもあげて撮っております。
 
ISOをあげると、より早くシャッターを切ることはできますが、その分、ノイズも増えます。
より綺麗に撮るには、微妙な調整をし、何回も撮ってみてくださいね。
連写モードやシャッタースピードは、動く被写体に便利です。
 
 
万人に受ける一枚よりも、自分が好きな一枚を。
 
 
投稿者:hopi883
Twitter:@joy_Indian777
Instgram:@hopi_hopi_883
 

6 件のコメント

  • 初めまして
    水族館って私も好きです
    特に、海月とイルカ
    行った気持ちなりました
    また美しいショットを
    見せて下さいね⭐️

    1+
  • 初めてコメントします!

    カメラを今年から始めたので、
    初めての梅雨なんです。

    カメラのお手入れの仕方「知らない!!」とあせってしまいました。
    ちょっとネットでも調べてみますが、ぜひオススメの湿気対策、お手入れとかあったら教えてください!

    1+
  • 橋本強さま
    コメントありがとうございます。
    カメラの湿気対策は、
    ・ドライボックスに収納
    (価格的に2,000~3,000円ほどで売られております)
    ・こまめにホコリ掃除
    (ホコリはカビの食料となり、ホコリを放置すると、カビの原因に)
    などが基本になります😊

    お手入れは、なるべくレンズが傷つかないよう、
    メガネ拭き等を使います、
    100均一などでブロワーが売られていますので、
    そちらで大きいゴミなど吹き飛ばしましょう。
    毛先が柔らかい筆ブラシなども、持っておくと便利です😊
    楽しいカメラライフをお送りください🎶

    0
  • 青い光、緑の光。
    マンタが居る青い水、クラゲが泳ぐ真っ暗な水。
    とても神秘的に見える。素敵なお写真ですね。

    1+
  • コメントを残す