写真の加工をしてみよう!

6+

撮影場所:飛鳥山公園、大山

はじめまして。おはようございます。こんにちは。こんばんは。

以下同文と申します。

 

2019年、令和が始まり、既に2ヶ月が経とうとしています。

新元号に変わっても、誰かの心に残る写真を、撮っていきたいですよね?

 

自分が見た景色を、少しでも記憶や思い出に近い形で、残したい人も多いと思います。

でも、実際に写真を撮ってみると、何か違う……そんな経験ありませんか?

 

露出3.0、コントラスト1.0、彩度1.0、ビネット4.0

・何を共有するのか

今回共有したいのは、私が行っている写真の加工方法についてです。

 

上の写真は、実際に撮った紫陽花の写真を、加工したものです。

紫陽花は、接写で撮っても、遠距離から景色と撮っても、楽しいですよね。

撮影場所は、東京都北区の飛鳥山公園で、撮影しました。

 

加工には、VSCOというスマホアプリを、使っています。

加工設定は、写真のすぐ下に記載しているので、参考にして見てください。

それぞれの役割としては、

露出・・・・・・・明るさ

コントラスト・・・画像の明暗の強調?

彩度・・・・・・・色の鮮やかさ

ビネット・・・・・周辺減光

※これは筆者の主観です。

 

下に、加工前の写真と、撮影背景を書いておきます。

 

FUJIFILM X-20 AF-C 絞り優先 112mm 1/680ss  f2.8 -2.0EV ISO100

この日は、天候は、曇り時々晴れ。コンディションは、普通でした。

私のカメラは、レンズ一体型なので、設定を色々弄りながらの撮影でした。

(撮影時の設定は、写真の下を参照)

撮影時、紫陽花が、少し暗めに映るように、意識しました。

外で、写真を確認した時は、周りが明るく、満足顔でしたが……

後日、部屋の中で、見返してみると、写真全体が暗い!

 

私の中では、紫陽花の周りの景色が、曇で薄暗い中でも、

紫陽花だけは、色鮮やかに、目立っているイメージがあったので、

それに近づくように、編集します。

 

全体の加工手順としては、

1.VSCOのプリセット(フィルター)をC1に設定

2.露出・コントラスト・彩度をそれぞれ+1.0に設定

3.後は全体像を見ながら設定を調整(ビネットや露出の設定を変更)

4.色が濃すぎて不自然だったためフィルターを解除

となります。

 

プリセットは、予め色調や、他の設定が、決まったテンプレート だと思っていただければ幸いです。

加工設定は、露出1.0だと、写真全体の明るさが足りていなかったので、3.0に変更して、さらに明るくしました。

ビネットは、使用すると、中心のオブジェクトの周りが、少しだけ暗くなります。

そのため、結果的に、紫陽花が明るく、鮮やかに、目立つようになりました(満足)

 

FUJIFILM X-20 AF-C 絞り優先 112mm 1/600ss f4.5 -1.0EV ISO100

次は、少しピントが外れてしまった 写真です。

撮ったときは、失敗だと思っていた写真も、加工してみると、案外、味のある写真になったりします。

上の写真は、加工前の写真となります。

撮影場所は、神奈川県厚木市の大山の山頂で、撮影しました。

 

この日は、天候は霧霧霧。コンディションは、お察しでした笑

の中では、上手く、ピントが合わず、折角の鹿さんが、白くなりました笑

 

露出2.0、コントラスト1.0、彩度1.0、トーン(ハイライト6.0)

ホワイトバランス(色温度-1.0、ティント2.0)ビネット4.0

加工では、最低限、鹿が見えるように、露出強めにし、できる限り彩度青強めに、上げました。

って青くすると、静寂な雰囲気をもたせるイメージがあったので、イメージにぴったり

(前例と異なり、プリセットが上手くはまると、より綺麗になると思います!)

 

の色付けは、VSCOのプリセットを用いて、薄青にし、彩度ホワイトバランスの色温度を変更して、

青をより強調しています。

 

追加の説明ですが、

ハイライト・・・・・・被写体やその画像の明るい部分(引用:やさしいカメラの用語http://fotonoma.jp/word/highlight/index.html)

ホワイトバランス・・・色の色調を変更する

※あくまで筆者の主観です。

 

やはり、初めに、説明した写真でも、使われていた露出彩度は、どのパターンでも、使用頻度は高いと思います。

これで、構図は、ともかく、自分の中では、幻想的な写真になりました!

 

長くなりましたが、今回、

VSCOの場合、

1.プリセットをC1かF2のどちらかを適用

2.露出、コントラスト、彩度をそれぞれ+1.0に設定

3.後はお好みで調整

の手順で簡易的なものであれば、意外と、加工っていける!ということを、お伝えしたかったです。

加工自体は、1、2分程あれば、終わります♪

 

・おわりに一言

夏は青春したり、海だったり、空だったり、花火やお祭りだったりと、様々なものが、楽しい季節です。

あなたが、感動したその瞬間を、より記憶や理想に近い形で残すため、

この記事が、少しでも、お役に立てれば幸いです。

 

撮影場所:飛鳥山公園、大山

 

 

投稿者:以下同文(@ikadoubun000

6 件のコメント

  • はじめまして!

    記事全部読ませていただきました!
    こんなに丁寧に記事を書いてくださっていて、とても読み応えがありました♪

    すごく勉強になります。
    写真だけでなく、文字を使って説明をするという力もつけたいな

    1+
  • 山本さん、はじめまして!
    記事読んでくださって、さらにコメントまでありがとうございます😭😭😭

    レタッチってやってみるまでは難しいイメージがありました。
    ただ、そんなに難しく考えなくてもいいんだなと言う事を共有したくて、今回記事にさせて頂きました。

    少しでもお役に立てたのなら凄く嬉しいです😆

    0
  • 加工すると、随分印象が変わりますね。加工前・加工後の写真を見比べて、よく分かります。
    孫の写真の加工に挑戦してみますね。

    1+
  • 中谷さん、はじめまして!
    記事読んでくださりありがとうございます✨

    そうですよね、加工前と後で大分印象が変わる写真もあると思います。
    全て無加工で撮れると嬉しいですが、これが中々難しくて😅

    お孫さん、いらっしゃるんですね。
    この記事が少しでも中谷さんのお役に立てれば凄く嬉しいです😂😂😂

    0
  • トリプルエーさん、はじめまして!
    記事を読んでくださりありがとうございます✨😊

    是非是非是非!
    加工自体は1、2分程度で終わりますし、やってみるとある程度テンプレートも作れるので楽しいですよ😆
    わからないことあれば聞いてください🤩🤩🤩

    0
  • コメントを残す