たまには心のままにシャッターを

4+
A7III
TAMRON28-75 F2.8
どうも久々の投稿です。
 
 
 
 
普段、皆さんはどんなことを考えて写真を撮ったり、ほかの人の写真を見ていますか?
 
ぼくは「この写真から何を伝えたいのか」
を意識して撮ったり見たりしています。
 
 
 
 
それはなぜか?
純粋にそのほうがおもしろいからですね。
 
 
 
撮る際に、自分のアウトプットをぶつけるイメージです。
 
 
 
ですが、たまにどうしても息詰まったときには
その瞬間でひらめいたものを何も考えずシャッターを切ることがあります。
 
 
 
頭の中をまっさらにしてただひたすら撮ります。
A7III
TAMRON28-75 F2.8

 

撮ったあとで見返すと自分の好きな画角、ボケ具合、焦点距離、発想力、等々がなんとなく浮き出て見えてきます。

 

A7III
TAMRON28-75 F2.8
息詰まってどうしようもないとき、やってみることをおすすめします。
 
 
 
 
…上につらつらと書きましたが、まず第一にこんなときにでも付き合ってくれる被写体の方への感謝は忘れてはいけませんよ!
A7III
TAMRON28-75 F2.8

 

撮影機材

 
A7III
 
TAMRON28-75 F2.8
 
 
 
 
 
投稿者:いとけん
 
 Twitter:@itken1010
 
 Instagram:@keeem_pict
 
 

2 件のコメント

  • いとけんさんの問いかけるような今回の記事。
    自分に問うような。

    写真への愛、被写体の方への感謝。
    とても伝わってきます。

    0
  • なんかカッコイイ!
    夜の散歩を撮影してみようかなと思った。
    こういう写真撮れるか自信ないけど、やってみる。

    0
  • コメントを残す