富士山

3+
AF-S Nikkor 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR NIKON D810
 
300mm  ISO1000 0EV F13 1/1000
 
 
山岳写真時間との勝負です。基本的に陰影が欲しいので、横から陽のあたる時間を選びます。
 
ですので、東・西の方向は必ず確認。一般的に、昼は山が平板になるのでお休みの時間ですね。
 
 
 
この写真は富士山なのであまり関係なかったのですが、一般的な山の写真の場合、機材を持ち運ぶのも大変なので少しでも軽いレンズを選びます。
 
今回は、300mmレンズを諦めて NIKONの5倍率便利ズームを選びました。
 
 
 
また、一般的に山の写真は遠景ですので透過の良いレンズも欲しいところです。
 
 
 
暗いところで写真を撮るので、三脚も欲しいところですが、そこは色々と悩みますよね。
 
私は、山用に軽めのカーボンボン三脚を使っています。(マンフロット・190プロカーボン三脚)3段でないのは、飛行機に乗せるため。
 
飛行機では60cm未満の三脚しか持ち込むことができません。
 
 

投稿者:T.Kitayama (twitter @a_longvacation)

1 個のコメント

  • コメントを残す