雨の日の滝

11+
M.Nakano 和歌山県勝浦町 那智滝 雨の日の滝

leica T (typ701)
leitz elmarit-R 28mm
絞り f5.6 シャッター速度 1/25 露出 -20/10 ISO200

絞り f5.6 シャッター速度 1/25 露出 -20/10 ISO200

絞り f5.6 シャッター速度 1/25 露出 -20/10 ISO200

絞り f5.6 シャッター速度 1/25 露出 -20/10 ISO200

絞り f5.6 シャッター速度 1/25 露出 -20/10 ISO200

おはようございます。こんにちは。こんばんは。M.Nakanoです。

今回はがテーマですね!
の撮影は機材を濡らさずに出来るだけ、防水防滴対策を取ってから、撮影に望むことをおすすめします。
僕の場合は、簡単なビニール袋を被せて輪ゴムでくくっているだけですが。

の日は、の水量が多くなるので、を撮りに行くことが多いです。
ただ、足元など滑ることもあるので、気をつけて準備をしてください。
ですので、写真にすると全体的に黒色が強い傾向になります。
その、黒色を生かした撮影に心がけるといいように思います。

今回は、カラー写真と白黒写真の二種類で投稿します。
黒色を強調することができるので白黒写真を追加しました。
1枚目、2枚目、3枚目、4枚目は日本三名瀑、落差133m、和歌山県勝浦町の那智滝です。

カメラ

leica T (typ701)
leitz elmarit-R 28mm

絞り f2.8 シャッター速度 1/80 露出 -5/3 ISO100

絞り f2.8 シャッター速度 1/80 露出 -5/3 ISO100

5枚目、6枚目は、徳島県つるぎ町の鳴滝です。1段目が40m、2段目が25m、3段目が20mで合計85mのです。
の日のは流石に水量が多くの音の迫力が凄まじく、身震いするぐらいでした。
の中撮った甲斐がありました。

雨の日の滝の撮影は危険な伴うので、あまり近づかず安全を確保できる位置で必ず撮影をしてください。
皆様、よろしくお願いします。

カメラ

DMC-GM1s
leica DG summilux 15/f1.7

 

撮影場所

和歌山県勝浦町の那智滝

徳島県つるぎ町の鳴滝

 

カメラ情報

leica T (typ701)

DMC-GM1s

 

投稿者

M.Nakano(@maxfreedom_masa

6 件のコメント

  • ありがとう!
    迫力を感じて頂き嬉しく思います!
    ずぶ濡れになりながら撮った甲斐がありました!

    2+
  • 壮大な景色!
    行ったことがないので、もしよろしければ教えて頂きたいのですが、滝からの距離はどの位でしたか?

    2+
  • 雨のせいで水の勢いが増していますよね?ゴツゴツとした岩肌と荒れ狂う滝?
    どこから撮影したのか不思議に思いました。カメラマンの立ち位置は反対側の山ですか?

    2+
  • 大和さま!
    はじめまして。
    両方とも約100mぐらいです。
    鳴滝は、普段は水量が少なく、静かな滝ですが、この時は怒号のように鳴いていました!
    正に鳴滝でした!
    那智滝は、写真より実物の方が大きく感じました!

    2+
  • 菅田さま
    コメントありがとうございます!
    雨で水量が普段より数倍多く迫力が違いました!
    鳴滝の撮影場所は、向かいの山の国道沿いの展望台から撮影しました。ただ、迫力がとてもあり、怖いぐらいでしたが、撮影でき良かったです!

    2+
  • コメントを残す