雨の日は夜に写真を撮ってみよう

8+

SONY ILCE-7RM3 SEL50F14Z 1/50秒 f/1.4 50mm ISO1600

全国的に梅雨に入り、が降る日も多くなってきましたね。
が降るとカメラを持ち出したくなくなりますが、それでも何か撮りたい時ってあったりします。
そんなが降る日は、街のが増えてくるの時間に写真を撮ってみましょう。
小雨程度でも、少しの水たまりや地面が濡れていれば大丈夫です。
その水に反射したはいつもの風景をちょっとだけ魅力的にしてくれます。

傘を差しながら両手で写真を撮るのは大変なので、基本的に右手一本で写真を撮っています。
スナップショットとも呼ばれる街をブラブラして良いなと思ったらシャッターを切るスタイルです。
決めるのは構図だけなので、ほとんどの写真をプログラムモード(Pモード)で撮影しています。
また、私は街を歩きながら撮影をする時、単焦点レンズを使用することが多いです。
ズームレンズの場合はああでもないこうでもないとその場で構図に悩むことがある為です。

SONY ILCE-7RM3 SEL50F14Z 1/50秒 f/1.4 50mm ISO2500

単焦点レンズは画角が固定されたレンズである為、ある意味で潔くなれるレンズです。
決められた画角でしか撮れないので、被写体に対して自分が近づくか離れるかしか選択肢がありません。
ただ、外での撮影の場合はどうしようもできない場面もたくさんあります。
その時はどうするのか?というと、限られた条件でどれだけ良いと思った物を残せるかを考えます。
上の写真は金属ベンチに反射した赤信号の灯が綺麗だったので撮影しました。
後ろに下がればベンチに写るの角度は浅くなりますし、近付けば後ろの背景が写りません。
カメラを構えながら一歩ずつ近付き、良いなと思ったところを撮影したらすぐに歩き始めます。

SONY ILCE-7RM3 SEL50F14Z 1/50秒 f/1.4 50mm ISO800

最近のマンション展示場ってオシャレですね。
道路を挟んで反対側の建物のが綺麗だなと思ったら展示場でした。
そのままだと道路が大きく写ってしまうので、こちらの歩道にあったある物を使って大きなボケを出しています。
金属で出来た住宅街の歩道に置いてある物…。
家庭ゴミを出すゴミステーションのダストボックスを使っています。

SONY ILCE-7RM3 SEL50F14Z 1/50秒 f/1.4 50mm ISO4000

歩道に置いてある自転車も雨に打たれるだけでちょっと素敵に見えるのは何かの魔法でしょうか。
濡れたホイールやサドルが近くのお店のを浴びて輝きを増しています。
は少ない為、ISO感度は4000まで上がっていますが、そこまでノイズは感じませんよね。
実際に写真を拡大されるとノイズはありますが、の世界は画像の粗さをごまかしてくれます。
雰囲気のある写真、という事でそれっぽく仕上げてくれるのもの良いところです。

SONY ILCE-7RM3 SEL50F14Z 1/50秒 f/1.4 50mm ISO1250

街灯が遠くに一本だけ灯る暗い場所。
は地面がを反射して、いつもより少し明るい場所になります。

そうそう、の中の撮影だとカメラが壊れるんじゃないかと心配になる人もいるでしょう。
基本的にデジタルカメラは電気製品ですから、どしゃ降りのに打たれっぱなしなら壊れます。
中には防水防滴加工されたカメラもありますが、普通のカメラは濡れないようにしてあげましょう。
フェイスタオルなんかをカメラの上にかけてあげるだけでもかなり違いますよ。
ちなみにこの日はカメラにタオルをかけずに濡れっぱなしで持ち歩いていました。
カメラに厳しいカメラマンです。
(家に帰った後のメンテナンスはちゃんとしてあげてくださいね)

SONY ILCE-7RM3 SEL50F14Z 1/1000秒 f/1.4 50mm ISO16000

こちらは少しトリックな写真です。
シャッタースピードを1/1000まで速くして、降ってくるに向けてシャッターを切っています。
シャッタースピードが速くなるほど瞬間の世界を収めることができるようになります。
こうして見ると、ってちゃんと水玉が降ってきてるんですね。

SONY ILCE-7RM3 SEL50F14Z 1/125秒 f/1.4 50mm ISO100

てるてる坊主の効果はありませんでしたが、の世界もそんなに悪くはありません。
出かけるのが大変でも、学校や職場からの帰りがだった、なんて事もたくさんあるでしょう。
そんな日は早く家に帰りたくなりますが、ふと周りを見渡すと晴れた日とはまた違う世界がそこにあります。
いつもより少しゆっくり歩いて、のんびり周りを見渡すと新しい発見もあるかもしれません。
ちょっと良いなと思ったら、立派なカメラじゃなくてもスマートフォンのカメラでだって構いません。
の降る夜、レンズ越しのその世界は少しだけ心を晴れやかにしてくれるでしょう。

投稿者:FENCER

Twitter:@god_fencer

Instagram:@sin_fencer

 

3 件のコメント

  • すごく学びのある記事だなぁ・・・
    まだ知識が少ないからこそ、こういうことを無料で学ばせてもらっている感じがする。

    0
  • 光のとらえ方が異なることで写真の印象も変わる。じっくり見入ってしまう写真です。素晴らしいです。

    0
  • コメントを残す