琉金

5+

1/26 F5.6 ISO 6400 露出補正 +0.0 WB auto
フィルムシミュレーション スタンダード

毎年、日本橋で開催されているアートアクアリウム展に行ってきました。

鮮やかな水槽に様々な金魚がいるため、撮影目的でなくても楽しめます

開催期間は、7月5日(金)から9月23日(月)までと2ヶ月くらいやってますよ。
 

撮影のコツ

金魚水槽内を動き回るため、ブレたり思ったような配置で撮れないことが多いです。

根気強く何枚も撮って、自分の思い描いた写真が撮れるまでチャレンジしましょう。

ただし、周りに人がいるようでしたら、数枚撮ったら一歩下がることも心がけています。

占有しすぎると、周りの方の迷惑にもなると思いますので。

 

撮影場所:日本橋三井ホール アートアクアリウム2019

 

撮影カメラ情報

カメラ本体 FUJIFILM X-T30

レンズ XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ

 

投稿者:カメラのにっしー

(Twitter):@nisshii_camera

(instagram):@nisshii_camera

(note):https://note.mu/nisshii_camera

 

2 件のコメント

  • 琉金のひれが光に当たって透け感が美しいですね。後ろの泡?がきらきらして見えて、明暗が素敵な写真だと感じました。

    0
  • 空を飛んでいるような、漂っているような、浮いているような・・・
    金魚の世界は不思議な感覚ですね。

    アートアクアリウムの照明の当て方も綺麗ですもんね

    0
  • コメントを残す