水族館のクラゲを撮ってみよう

4+

FUJIFILM X-20 AF-C 絞り優先 28mm 1/6ss f2.2 1/3EV ISO400

挨拶


 

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

以下同文と申します。

やってまいりました2回目の投稿です。

今回は、ただひたすらに水族館で撮影したクラゲの素晴らしさについて述べる回となります笑

場所は、マクセルアクアパーク品川という有名な水族館ですね!

 

正統派なアングルクラゲを接写しました。

クラゲの素晴らしい点は、その細かな触手純白の色だと個人的に思っています。

細く長い触手写真に写すとよく映えます。

また、クラゲ白い体背景の色に合わせて見えるため、背景が青色のときはクラゲ少し青みがかってとても綺麗です♪

FUJIFILM X-20 AF-C 絞り優先 28mm 1/6ss f2.2 1/3EV ISO400

お次は、ちまっこい赤ちゃんのような可愛らしいクラゲです。

そのミニマムな大きさでふよふよと水槽を漂う姿はとても愛らしいものがありました。

FUJIFILM X-20 AF-C 絞り優先 35mm 2ss f8.0 1/3EV ISO400

FUJIFILM X-20 AF-C 絞り優先 35mm 1/1.6ss f4.0 1/3EV ISO400

写真の3枚目と4枚目は、近くてピントがあっていない上に、十分なシャッタスピードを稼ぐことができなかった写真です。

しかし、結果的に幽体のようなクラゲシルエットが撮れたので、それはそれでありだと思います笑

それぞれのクラゲの種類を見忘れたので、どなたか詳しい方いましたら教えてください!

 

終わりに


 

前回、長文が続いてしまったので、今回はさっぱり短くしてみました。

最近は、梅雨が続き毎日むしむしとした天候が続いてますね。

蒸し暑く茹で上がりそうな日には冷房のきいた水族館で涼みながらクラゲを楽しむのも良いと思います。

皆さんも脱水症状には気をつけて楽しいフォトライフを!

撮影場所:マクセルアクアパーク品川

 

投稿者:以下同文

 Instagram:@ikadoubun000

 

コメントを残す